出会いが欲しい・セフレが欲しい男性へ送る出会いの教科書

出会いのミカタ

出会い系サイト 出会い系体験談

本当は怖い出会いアプリ!?体験談!こんな女には気をつけろ!!

更新日:

ホワイトボード美女

男性であっても出会い系を利用するにあたり1番気になるのは安全かどうか?だと思います。

もし安全より出会えるかどうかのほうが重要だと思っているなら考え方を改めたほうがいいでしょう。

 

何故なら筆者は10年以上様々な出会い系を利用してきましたが、経験から実感している事は

出会える=安全

だからです。

 

安全と一言でいっても出会い系で男性が気をつけるべきは

・18歳以下
・美人局
・勧誘

このくらいだと思います。

18歳以下と美人局については大手サイトを利用する、割り切りをなるべく利用しない。
もし割り切りを利用する場合はあまりにも過激な宣伝文句や見た目が若すぎる女子は選ばない。

これらを徹底すれば特に危険はありません。(性病には注意)

1番やっかいなのが勧誘です。

今回は筆者の経験談をご紹介します。勧誘を避ける参考にしていただければ幸いです。

 

出会い系体験談「勧誘系女子に出会った話し」

数年前。俺はいつも通り出会い系を利用しておりました。

この頃はすでに安全に利用するための対策はとっていました。もちろん勧誘に対しても。

 

例えば続きは「こっちのサイトで~」という他サイトへの勧誘をする女子は即切り。

順調に進み、いざ会おうとなった時には待ち合わせ場所はこちらが決める。もちろん近くにマルチの勧誘場所で有名なファミレス等がないか、近くに事務所がないか徹底的にリサーチしていました。

というのも過去に一度、まだ何も知らない俺は何の疑いもなくトントン拍子に会う所まで進んだ事がありまして。

「ラッキー」ってな具合に向こうの指示通りファミレスに行ったら

「あわせたい人がいるの~」

とかわけのわからない事を言われて上司的な奴が出てきた事があるのです。

 

「君には夢があるかい?」

っやっかましぃわ!!黙れ!!超黙れ!

しかしその頃はすでに何が違法かなんてのは頭にいれてましたので

「勧誘目的を告げずに勧誘」「断ってるのにしつこく勧誘」

このあたりを指摘して事なきを得ました。

 

だがしかし、無駄にした時間とポイントは返ってこないんですよ!!

せめてここの勘定はお前が払え!!と思いましたが、ハッキリ言えるほどにはオラついていないのでトボトボと風俗に寄ってから家路に着きました。

 

まぁそんな経緯があったもんで対策は万全!(と思ってた)

 

 

連絡先を交換したのは看護婦!順調に事が進んでわっくわくで会う事になったわけです。

 

待ち合わせ場所は駅。こちらが決めてと言ってきたので完全に警戒を解いていた俺は彼女に行きたいところはあるかと聞いたのです。

その結果彼女が気になっているカフェがあるとかで、その最寄りの駅で待ち合わせに。

警戒を解いた俺がリサーチしたのは近所のホテルのみ!!

 

そしていざ待ち合わせ。筆者はもちろん待ち合わせ場所の近くで息を潜め様子を見るのです。

あまりにも写真と違うドブスが来たら帰宅も視野にいれて。

 

ところが30分遅れるとの連絡が。

駅で30分も待てるか!といっても近くに何もないし!

カフェいくのにカフェで時間潰す意味もわからん!とイライラしながら待っているとやっと現れました。

 

美人系かつ清楚系な女子。しかもなかなかスタイルも良い!

20代半ばにして落ち着いてる感じは看護婦ならではでしょうか。

 

そしてカフェに移動しお話しをするのですが意外とサバサバしている印象。

男勝りな女は意外と落としやすい。なんてのを心理学の本で読んだばかりだった俺は完全に口説きにいきました。

 

口説きにいくも・・・

いい感じに話しも盛り上がるも落ち着いている彼女に苦戦するわけです。

なーんか対等に見られてないというか子供のように扱われているもどかしさ。

空気や言葉尻から色んな人と出会って知見を広げたい系女子の匂いがバンバンするわけです。

 

こりゃ落とすのめんどくさい。というかまったくわからん!

今思えばお姉さん的立ち位置に立つ相手には対極の子供っぽさをアピールすべきだったんでしょうが、未熟な俺は相手に合わせにいったんですね。

俺も知見を広げたい的な。

 

たしかに知見は広げたいが、出会い系で広げようとは思わん!

 

それなのに話しを合わせすぎて、めんどくさくなりつつある頃に、彼女は祖母が病気やと言い出すわけです。

その後の重い話しの連続に疲れた俺は、仕事の話しに話題を変えて看護婦さんの仕事について質問をしていきました。

そんな流れでサプリメントの話しになり、つい筆者は昔の彼女が病気がちで何かマルチ始めてよくわからんサプリ飲んでたわー的な話しをしてしまったわけです。

 

そんな万能なサプリなんてないからねーと言うと思いますやん!医療に携わるものなら!

 

ところが彼女は「〇〇やろ?」とかサプリの名前を言い出すわけです。

え?と思っていたら「進められたん?」とか聞いてくるわけですよ。

「いや、サプリはすすめられたけどマルチは進められてないよ」的な話しから元彼女がどれだけマルチにどっぷりハマり周りから冷たい目で見られていたかや、マルチに染まっていく彼女に対する俺の辛かった思い出などを語ったわけです。

 

すると「私もマルチやってるよ」とか言い出すわけです。

いや、先言えや!

俺はマルチへの恨み節をぶつけて共感してもらえるもんやと思ってたのに!

 

といった感じで何かしらんがマルチについてしっかり語られまして。

マルチ嫌いなら私とは合わないよね?とか言われましてね。あげくこの後事務所行くから一緒に来てくれたら説明してあげる!

とか言い出すわけ。

いや、誰が行くか!!と思う物の事務所言ってからご飯食べに行ったり飲みに行ったりしよー!♡とか言い出すわけです。

 

これは!事務所行ったらその後バラ色の展開が!!

と少し思ったんですけどね。

冷静に考えたらそんなん彼女が事務所での用事終わってからまた待ち合わせしたらいいやないか!

とか思いまして。

 

でも無理なんだそうです。事務所行ったらご飯とかその後があるのに行かなかったらないとか。

そんな事ってあるんですね!!

 

ないわ!勧誘乙!!ってな具合にその日もトボトボ風俗に寄って帰りました。

 

そこからは俺は会う前に軽くマルチ系の女子と出会う確率多くてさーってな話しを軽くいれて様子見る事にしています。

意外とマルチしてる女子って自分から言ってきたりするんですよね。

向こうもする気ない奴と会ってもしょうがないし、こっちも勧誘目的はごめんですし、WinWinですわね。

 

そんな感じで、マルチしている女性と会いたくなければ会う前に軽く話題出して様子うかがうのをおススメします。

これを実践しだしてから今のところ会ってから勧誘目的だった!?みたいな事は一度もないです。

 

以上参考になれば幸いです。体験談でした!

 

 

PCMAX

会員数No.1

PCMAXバナー

PCMAX

YYC

YYC

YYC

-出会い系サイト, 出会い系体験談
-, , , , , , , , ,

Copyright© 出会いのミカタ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.