モテない男性向け 出会いの場

最新の出会いスポット?マツコ会議で話題になった「スタンディング相席屋」のシステムや費用などを詳しく紹介!!

投稿日:

バーカウンター セクシー美女

2018年の2月に放送されたマツコ会議で最新出会いスポットとして「スタンディング相席屋」が紹介されました。

その際はSNS等で「何やあの性格悪い女は!!」と盛り上がっていましたが、最近再放送されていましたので実際の所どんなものか気になっている殿方も多いと思われます。

この記事ではマツコ会議で紹介されたスタンディング相席屋のシステムや費用、また筆者が実際に利用した感想などを紹介したいと思います。

 

スタンディング相席屋とは?

名前の通り席がなくスタンディングのバーとなっています。

その為通常の「相席屋」のように席に座り割り振られた女子と話すのではなく、店内で好みの子を自分で選ぶ事が出来ます。

通常の「相席屋」がどのような物か知らない方もいると思いますのでまずはそちらを紹介しますね。

普通の「相席屋」とは何が違う?

まず通常の「相席屋」は女性が完全無料です。そして男性は相席時は30分1500円食べ飲み放題。以後10分毎に+500円です。

これは平日の価格なので休日はもう少し高くなります。

基本的には自分で選ぶのではなく店側に割り振られた相手と相席。気に入らなかったり違う子とも話したいと思った時は席替えカードというものを利用します。

当然女子的にはタダ酒飲めるしタダで飯食えるし~的な考えが働きますよね。なので意外と多くの女性は愛想よく振る舞ってくれます。奢ってもらってるという負い目からでしょうか。

しかし仲には女子同士で話し始めたり携帯をイジるばかりの女子もいます。

何か社交辞令的に連絡先交換したけど全く進展なかったな~というパターンも多いです。

スタンディング相席屋のシステムや特徴は?

マツコ会議で紹介されたスタンディング居酒屋のシステムで特徴的なのは女性もお金を払うという事。

他に特徴としてはフードやドリンクがチケット制(300円)である事。

イエガーが無料。

スイッチャーといわれる「あの子と話したい」と希望すれば会話のキッカケを作ったり会話を盛り上げたりしてくれる店員さんがいる。

サーキットシステムを導入している。

このあたりです。サーキットシステムというのはつまり再入場可能+同店舗ならその半券で入れる(追加のエントランス料金はかからない)という事です。ちなみに大阪には5店舗あります。

その為、今日はこの店舗はハズレだから違う店舗に行こう~という事が可能です。

スタンディング相席屋の費用は?

費用としては入場時にエントランス料金として男性3000円(チケット6枚つき)女性1000円(チケット2枚つき)

番組内では女性が「こっちも料金を払っているから通常の相席屋と違い対等の立場で話しが出来る」と言っていましたが、入場時の料金は違いますが、チケット1枚あたりの根値段が同じですし対等といえば対等ですかね。

滞在時間にもよりますがイエガーも無料ですし男性なら5000円もあれば十分楽しめると思います。

放送時SNSがざわついた原因

これは例えば女性が男性に変なあだ名をつけてみたり、服装をイジってみたり「面白くないからイエガー飲んでもらいます~」「面白くないからおつかれさまで~す」みたいな事を言っていたからでしょうね。

放送を見てると最近の女子は肉食系!最近の男子は草食系!みたいな作りでしたからね。

「何様だよ!」「勘違いすんな!」みたいな声が沢山上がりました。

こういう場でも周りの目を気にして尻込みしてしまう男性は多いですし、逆にこういう場に来る女性はガツガツしてますよね。

 

というのも基本的に女性はモテるわけです。街ではナンパされ、女性と言うだけで少なからずちやほやされてきているわけですから。

女性の非モテは男性の非モテとは比べものになりません。

つまりこういう場所に通い詰めて恋活・婚活をする女子と言うのは基本的に理想が高いわけです。

よほどルックスや性格が悪くなければ女性は相手選ばなかったらすぐ恋人なんて出来ますからね。

実際に利用してみた感想

実際に筆者も利用した事があります。

金曜とか休日なんかは行列出来てる事もあると聞いていたので平日に行きました。

印象としてはバーというより大きいカフェという感じで、その日は男女比でいうと7:3くらいで男性が多かったです。

店内にはダーツやアミューズメント設備などもあって、友人同士で遊んでる男性や女性も結構いました。

筆者は友人と行きましたが中で別れて1人で飲んでた女性に声をかけました。すると女性側も友人と来たけど声かけられやすくするために中では別行動してるとの事でした。

 

少し話してたんですが店内うるさいんですよ。単純に人も多いしダーツとかで盛り上がってる人もいて。そのおかげで距離が近くならざるをえないという感じで「うまい事できてんなー」と感じました。

ところが相手の子が声を張らない子でしてね。たまにいますよねそういう周りのボリュームにあわせない子。

最初は頑張って聞いてたんですが何回も聞きなおすのもめんどくさいので途中から何となくで相槌うってました。

 

こういう場ではその場限り楽しかったーで終わるのが1番無駄だと思ってるので3人組でいる子なんかでも気に行った子がいれば「1対1で話しません?」と結構積極的にいきました。

個人的には数人と連絡先交換しましたけどナンパとかした事なかったり人と話すの苦手な人だとしんどいかなーと思いました。

やっぱりグループでいる子に話しかけても「え?」ってなって友達と顔見合わせるみたいね友達も半笑いで「なんやこいつ」みたいな空気になったりする時もありましたし、周りの男子も「おいおいすげえな笑」みたいな目線もありましたのでね。

関係ないけどね!!そういう場所なんやから!それ目的で来てるくせに友人とダーツで盛り上がる男とか何しにきてんの?って話しですから!

と開き直れないと心に借金背負う事になると思われますのでシャイな殿方はお気を付けください。

まとめ

相席屋に比べるとスタンディング相席屋と呼ばれるこのシステムは自由度が高いです。

ただ自分から積極的にいけないと男性だとまぁ厳しいと思います。スイッチャーに頼んでキッカケだけ作ってもらっても後は自分で話さないといけませんからね。

それなら相席屋のほうがまだ30分は固定で話せますからいいかもしれません。

ただやはりオープンなコミュニティから個人的な関係に持っていくのって本当に難易度が高いです。合コンしかりこの相席屋なんかも。

 

自信がなかったり女子と話すのが苦手な方はやはり出会い系から入るのがおススメです。

その中で女性の扱い方や口説き方を学ぶのがベストだと思います。

まぁ荒治療的にこういう相席屋などの出会いの場所で思い切って声をかけていくのもありですけどね。

行くなら是非勇気をもって声をかけてください!大丈夫!失敗しても死にはしませんし、むしろコミュニケーション能力上がっていきますから。

以上。参考になれば幸いです。

 

 

 

PCMAX

会員数No.1

PCMAXバナー

PCMAX

YYC

YYC

YYC

-モテない男性向け, 出会いの場
-, , , , , ,

Copyright© 出会いのミカタ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.