出会いが欲しい・セフレが欲しい男性へ送る出会いの教科書

出会いのミカタ

ネットで出会う 出会いの場 出会い系サイト

ネットでの出会いの最新事情!メリットやデメリットを紹介!

投稿日:

カフェ巨乳美女

ネットでの出会いと聞くと危険なイメージがある方も多いと思います。どうせネットで出会う相手なんてマトモじゃない。いい人なんていない。そう考える方も多いでしょう。

たしかにそれは大いにあります。

まず危険と言う部分でいうと未然に防ぐことは出来るのですが、ネットという性質上危険がわかりにくいというのはあると思います。

リアルでいうと「そんな暗い道通ったら危ない」「そんなヤバそうな人について行ったら危ない」レベルの事もネットだからと平気でしてしまう人も多いですしどこが暗い道で誰がヤバそうなのかというのがナカナカわかりにくいです。

ネットで出会う相手がマトモかどうかに関しては感覚的には「ファミレスのステーキなんてマズイでしょ!」「風俗に可愛い子なんているわけないでしょ!」に近いように思います。

実際はファミレスでも全然おいしい事もあれば風俗でもこんな可愛い子がいるのか!という事もあったりしますよね。

ただハズレが多かったりするのも事実です。リアルだったらハズレの人とは初めから関わりませんからね。そういう意味ではネットの出会いにハズレが多いのは当然といえば当然です。

とはいえリアルにまったく出会いがなく、ナンパや街コンなども苦手というならばネットに出会いを求めるしかありません。

この記事ではネットでの出会いの最新事情とメリットデメリットをご紹介します。

出会いがない方は参考にしてみてください。

 

ネットで出会いの最新事情!

ネットで出会いと一口に言っても沢山の方法があります。

主な出会い方とそれについての解説をしていきたいと思います。

SNSでの出会い

ハッキリ言って一番手軽で一番危険です。

殺人事件や未成年の売春などニュースになるものの大半はこれです。まずSNSに出会いを求めるのは圧倒的に若い子が多いです。若いというより子供と言った方が正しいような小中高生です。

その一番の理由は若い子ほどSNSが身近にあるというのもあると思いますし後述する他の出会いが年齢的に使えないからです。

中には友達を増やすためのライングループなどがあったりもしますし、

まったくおススメできない出会い方です。

出会い系サイト

昔は一大ムーブメントを起こした出会い系サイト、現在でも人気です。

特徴としては基本無料でポイント課金という形態のものが多いです。後述しますが「恋活アプリ」と呼ばれるものはどちらかというとマッチングアプリの方を指す場合が多いです。

住み分けがされていて、真面目な恋愛を求める若者、婚活を視野にいれた方は「マッチングアプリ」

割り切りや不倫というようなアダルトな出会いは「出会い系サイト」というのが大きな流れです。もちろん出会い系サイトで真面目な恋愛相手を探している方も沢山います。

18歳以下は登録が出来ませんので成人男性としては安心です。しかし大手、中堅以外の出会い系サイトでは年齢確認を実施していないようなサイトやワンクリック詐欺などのサイトも多いです。

なるべく大手のみの利用をおススメします。

こちらの記事を参考にしてみてください。

 

マッチングアプリ・恋活アプリ・婚活アプリ

こちらが今の主流ともいえるかもしれません。

間違いなくメディア広告などの量は出会い系サイトより多いと思います。

 

基本は定額制でお互いが「いいね」を送ったらマッチング成立でメッセージの交換が出来る仕様のものが多いです。

ですので出会い系サイトと違いマッチングしないとメッセージも送れません。

さらには定額制でありながら「いいね」の数に上限があったりとサービス面ではまだまだユーザー寄りではありませんのでネットなどでは「出会えない」と言う声も多々聞かれます。

恋活・婚活ですから気軽な出会いというより慎重になりますから当然かもしれません。

しかしこのサービスは今まで出会い系とは縁がなかったような層も取り込んだ新しいムーブメントと言えるでしょう。

出会い掲示板・チャット

こちらは上記2つと比べると利用している絶対数は少ないですが、未だにあります。

チャットの方なんかは今でも新しいアプリがひょっこり出ては消えていっています。やはりまずチャットからというのは効率的にはかなり悪いですし出会いを求めてというよりは暇つぶしの延長や興味本位になりますのでユーザーが定着しにくいのでしょう。

 

ネットでの出会いのメリット・デメリット

紹介してきましたこれらの出会いかたのメリットとデメリットを見ていきましょう。

メリット

ナンパや街コンなんかに比べて一番のメリットは「手軽」だという事です。

そして「周りの目を気にしなくていい」「会うまでにある程度仲良くなれる」事です。

会うまでに仲良くなれるのはとても重要です。まったく知らない人と出会う場合印象のほとんどは見た目で決まります。

なのでルックスに自信がない人なんかは仲良くなってから会うというのはプラスに働きます。

またコミュ症と言われるような話すのが苦手な人は会話の足がかりを探る事がまず難しいと思います。

この出会い方だとある程度相手の趣味や興味のある事もわかった状態で会えるので会話の難易度も下がります。

デメリット

まずは「危険を判断するのにある程度経験がいる」「とんでもないハズレを引く事がある」

危険と言っても犯罪に巻き込まれる危険というのはきちんと年齢確認のあるサイトなどを使えば大幅に減らせます。

ただ勧誘だったりサクラなどは経験がないと引っかかってしまうかもしれませんね。

勧誘と言うのは「こっちのサイトでやり取りしましょう」と他サイトへの誘導であったり、実際会ってみたらネットワークビジネスいわゆるマルチの勧誘目的だったなんていうパターンです。

まとめ

今回はネットで出会いの最新情報をご紹介しました。

まとめると18歳以下の中高生を中心にSNSで出会いを求める層もいるが、犯罪が多発していて非常に危険である。

現在は出会い系サイトと住み分けを図った「マッチングアプリ」を使った恋活・婚活が若者を中心に勢いがある。

気軽な出会いやアダルトな出会いは出会い系サイト。

というのが現状です。

 

最近ではギャラのみ女子のマッチングアプリや様々な「出会い」を題材にしたアプリが出ては消えを繰り返しています。

出会いがないと困っている方は是非参考にしてみてください。

 

PCMAX

会員数No.1

PCMAXバナー

PCMAX

YYC

YYC

YYC

-ネットで出会う, 出会いの場, 出会い系サイト
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 出会いのミカタ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.