男性が女性との出会いを探す方法!!難易度別にまとめて紹介!!

 男女後ろ姿

「彼女が欲しい」「女の子と遊びたい」そう思うのは男性なら当然です。

でも出会いがないし女性との出会いを探す方法や出会える場所もわからない。

女性を連れて歩いている世の男性達はどこで出会いを探しているんだろう?何でこんな地味な男がこんな可愛い女性を連れて歩いているんだろうか?

「羨ましい!」 

そんな風に思っている出会いがないあなたに、出会いの場と出会いを探す方法やコツをまとめて10選ご紹介します。

世の中には沢山の出会いの場がありますが、あなたに適した出会い方を見つけて行動する事が大切です。

出会いを探すとは

出会いを探すと一言でいっても「女友達が欲しい」「彼女が欲しい」「セフレが欲しい」「ワンナイトで割り切った出会いが欲しい」と目的によって適した出会い方というのがあります。

まず出会いには大きく分けると二つのパターンがあります。

・日常生活の中で自然に出会う

・非日常の場で出会う事を目的として出会う

「出会いがない」と言っている男性は上でいう「自然に出会う」という部分の事を指している事が多いです。

しかし、人は一生で3万人と接点を持って近い関係(職場や学校など)になるのが3千人、さらに親しく会話するような仲なるのが300人と言われています。

これは男女合わせての数ですので女性だけと考えるともっと少ないです。

つまり自然に出会い親しくなる女性は少ないのが当然なわけです。

しかし出会いがないと思っている状態がずっと続くと自分はモテないと思い込み自信を失くしてしまいがちです。これはとてももったいない事です。

出会いを探さずに言う「出会いがない」は働いてないからお金がないというのと同じくらい当然な事なんです。

日常生活の中で出会いを探す方法

前述した通り日常生活の中で出会える事は少ないです。

しかしあなた自身は出会いが少なくても友人は女性の知り合いが多いかもしれません。

日常生活の中での出会いを探すのであればしっかりアンテナを立てて縁を繋げていくという意識が必要になってきます。

異性と積極的にコミュニケーションを取るのが苦手という人でも同性となら大丈夫という人も多いはずです。

積極的にコミュニケーションを取れば友人も増えますし、そうすれば紹介や合コンという機会も必然的に増えます。

・学校や職場、趣味の場など生活の中で出会う

学校・職場

・メリット 
   友人関係にはなりやすい
   共通の話題がある為コミュニケーションをとりやすい
   時間をかけて関係を深められる
・デメリット
   周りの目がある為簡単に行動できない
   他の男と比較される
   失敗した時の影響が大きい

基本的には友達になってそこから発展しないパターンが非常に多い出会いかたです。

しかしネット上にある様々な出会いに関するデータではこの出会い方が彼女、結婚、セフレ、ワンナイトと全てにおいて1番多いのも事実です。

友人以上の関係になる為には周りの友人の目など様々な壁が立ちはだかりますし、同じ環境に男性が多数いるのであれば比較もされます。

失敗した時の影響も大きい為、なかなか行動にも移しにくいと思います。

大切なのは自分の魅せ方を知る事です。現時点で女性が周りにいない人やコミュニケーションをとるのが苦手な方は他の出会い方で女性との接し方を練習しましょう。

人間関係と同じで異性とも相性というものがあります。合わない人とはどこまでいっても友達にはなれても親友にはなれませんよね?

それと同じで自分に合うのがどんな人か、沢山の女性と出会う事で見えてきます。

・この出会い方に適したタイプ 
   女性とコミュニケーションを取るのが苦手じゃない人
   周りの目を気にしすぎない人

難易度(★★★★★)

・友達    ★★★★★
・彼女    ★★★
・セフレ   ★
・ワンナイト ★

・友達の紹介で出会う

・メリット 
   友人の推薦なため有利
   写真などで顔も確認している事が大半で話しが早い
   出会いを求めている相手と出会える
・デメリット
   真剣交際が前提
   紹介してもらえる機会が少ない

友人が「いい人ですよ」と保証してくれてる状態なわけですし大抵の場合写真などを見た上で紹介を受け入れてくれているので1番簡単と言ってもいい出会いです。

とはいえ友人に紹介してもらった手前、真剣交際が前提になりますし紹介する側からしたら面倒だったりもするのでお願いもしずらく紹介してもらえる機会自体は少ないと思います。

セフレやワンナイトの関係に持っていってしまうと友人との関係だけでなく周りとの関係も危うくなる可能性大ですので、真剣交際以外ではこの出会いかたはオススメできません。

・この出会い方に適したタイプ 
   気軽にお願いできる女性の知り合いが多い友人がいる

難易度(★★★★★)

・友達    ★★★
・彼女    ★★★★★
・セフレ   ★
・ワンナイト ★

・合コンで出会う

・メリット 
  チームワーク次第で楽しめる
  お酒の力を借りれる事も(相手による)
・デメリット
  仲間がいる
  手間がかかる
  その場で楽しんで終わる事が多い
  当たり外れは運次第

合コンでの出会いの一番の特徴は人数や日程の調整など開催するまでにかなり手間がかかるという事です。

そして当たり外れもかなり大きいです。

人数調整の為だけに呼ばれた「別に出会い求めてませんけど」というテンションの低い女性。ノリがいいけどすでに彼氏がいる女性。婚活と言いながら男を査定しちゃっている審査員みたいな女性。

「何しにきたんですか?」という女性が混ざっているのもよくある事です。

そして社会人に特に多いのが、日程の都合で平日仕事終わりに組まれるパターンです。仕事で遅れる事も多々あるし終電で帰りますから限られた短い時間で仲良くなるのはかなり難しいです。

とりあえず連絡先だけ交換してグループライン作ったけどお礼だけ送って終了みたいなパターンになる事が非常に多いです。

こちら側のチームワーク次第で化けるのも合コンの楽しさではありますが、出会いを探すというよりは楽しむという部分のほうが強いので意外と出会えません

・この出会い方に適したタイプ 
   気の合う仲間がいる人
   みんなでワイワイするのが好きな人
   初対面でもすぐに仲良くなれる人

難易度(★★★★★)

・友達    ★★★
・彼女    ★★★
・セフレ   ★
・ワンナイト ★

 

ネットで出会いを探す方法!

ここまでは日常生活や友人を介しての出会いをご紹介してきました。

ここからは1人で出会いを探せる方法になっています。

ネットで出会いを探すといっても色々な方法がありますが、ネットで出会いを探す方法の特徴としては手軽で匿名性が高いため気軽に出会いを探せるという所です。

その為セフレやワンナイト、浮気相手との出会いを探すにはとても相性のいい出会い方となっています。

以下はSAGAMIオリジナルというコンドームで有名な相模ゴム工業が調査したデータです。「セックスフレンドや浮気相手とはどこで出会いましたか?」という設問においてネット(SNS・出会い系)での出会いは全体の12%、30~40代では15%となっています。

セフレとの出会いデータ

参照:ニッポンのセックス:SAGAMI

では実際1つずつ見ていきましょう。

出会い系サイト・アプリで女性を探す

出会いを探す美女

・メリット 
  スマホ1つで手軽に探せる
  出会いが豊富にある
  相手も出会いを求めている
  周りの目を気にしなくてもいい
・デメリット
  コツを押さえないと会えない場合もある
  サイトによってはサクラがいる

出会い系サイトはネット環境さえあれば手軽に探せて幅広い年齢・ジャンルから相手を選べるのが最大のメリットです。

周りの目を気にしなくていいため口説きやすいですし、上記したようにセフレやワンナイトとの相性が一番いい出会いかたです。

サクラ0を宣言していて安全に出会える大手サイトも数多くあります。

代表的なものでいえばハッピーメールワクワクメールなどです。

最近は若者を中心にマッチングアプリが人気ですが、出会い系サイトとマッチングアプリは似ているようで目的も機能も大きく違います。

・出会い系サイト 
  基本無料(無料ポイントあり)の都度課金
  最初からメッセージを送れる
  多様な掲示板がある(今から遊ぼうや大人の関係など)
・マッチングアプリ
  男性有料
  いいね!を返してもらって初めてメッセージのやり取りが出来る
  恋活目的

このように無料or微課金で出会いを探す・アダルトな出会いも探したいという人なら出会い系サイト。

月額で本腰いれて恋活するならマッチングアプリという感じで使いわけが必要です。

マッチングアプリであれば1番人気はPairsです。

ただマッチングアプリの場合はプロフィールと写真で「いいね!」を返してもらわなければメッセージが送れない為、メッセージで工夫したり熱意を伝えるというアプローチがマッチングするまでは出来ません。

手軽に出会いたい・あまり自分に自信がないという人なら出会い系サイトがオススメです。

なぜ自分に自信がない人にオススメなのかというと、会う所まで行った時の女性側のハードルがかなり下がっているからです。

理由としては

・自分に自信がない女性が多いから

・非日常の出会いだから

・変な男性が出会い系には多いから

本当に心底自信があったりプライドが高い女性は出会い系を利用しません。

それに待ち合わせまで行った時出会い系に慣れている人でも少なからず緊張や不安があります。

出会い系サイトを見ればわかりますが、無料で利用できる一言掲示板などで必ず変な男性がメッセージ書いていますからね。

なのでとりあえずマトモな男性が来たらイケメンかどうかに限らず女性は安心します。「良かった(マトモそうな人で)」と思うわけです。

会った時点でかなり優位な状態からスタートできるというのは他の出会い方のどれにもないものです。

[無料ポイントで会える]出会い系サイト優良オススメサイト5選![厳選]

・この出会い方に適したタイプ(出会い系サイト) 

   いろんな人と気軽に出会いたい人
   あまり自分に自信がない人
   セフレやワンナイトに興味がある人
   

・出会い系サイト

難易度(★★★★★)

・友達    ★★
・彼女    ★★★
・セフレ   ★★★★
・ワンナイト ★★★★

・この出会い方に適したタイプ(マッチングアプリ) 
  恋活をしたい人 
  ルックスや職業などスペックに自信がある

・マッチングアプリ

難易度(★★★★★)

・友達    ★★
・彼女    ★★★
・セフレ   ★
・ワンナイト ★★

SNSで出会いを探す方法 

・メリット 
  無料で探すことが出来る
  
・デメリット
  出会う事が難しい

ネットで出会いを探す際にSNSを使う方法もあります。

とはいえFace bookやインスタグラム、Twitterなどで個別にメッセージを送るのは迷惑ですしまず出会えません。

個別に送るというやり方ではTwitterで出会いアカを作っている人にメッセージを送るというやり方もあります。しかし業者が大半なのが現実です。

出会いアカなのに鍵アカウントじゃなかったり、アイコンやツイートがアダルト寄りなら業者の可能性が高いです。

外部サイトでのやり取りを求められたりしますが決して騙される事のないように気をつける必要があります。

基本的には「Face bookしてる人と仲良くなりたい!」というようなコミュニティから仲良くなったりするのが一番現実的です。

出会い系サイト内でもそういったコミュニティがありますから出会い系サイト→SNSと繋がっていくのも1つの手です。

また全盛期はめちゃくちゃ出会えたmixiは今ではすっかり廃れたと思われがちですが、未だに根強く出会いやオフ会系のコミュニティが動いていますし書き込みしている人もいますので穴場といえます。

・この出会い方に適したタイプ 

  とにかく無料で出会いたい人
  SNSでマメに交流する事が好きな人

難易度(★★★★★)

・友達    ★★★
・彼女    ★
・セフレ   ★
・ワンナイト ★

出会いの場で探す

ここからは実際に出会いの場に出て出会いを探す方法をご紹介します。

メリットとしては友人と参加するのであれば

婚活パーティ・街コンで出会いを探す

パーティ

・メリット 
  結婚を前提にしているため、安定した職業や高収入が武器になる  
・デメリット
  料金が高い
  コミュニケーション能力が求められる
  女性の方が人数が少ない場合が多い
  収入面に自信がなければ楽しめない

探せばいくらでも出てくる大人数でのコンパ。料金もピンキリです。

基本的には決められた時間で自己紹介をして周りその後フリータイム。そして告白タイムなるものがあります。

よくあるパターンは紙に気になる人を書いて主催者に渡し、お互いが気になっていた場合カップル成立というパターン。

当然結婚を意識した出会いの為、職業や収入面を重視する女性が多いです。初対面の女性とその場で会話をするわけですからコミュニケーション能力が求められます。

また多くの婚活パーティは女性側が少ない事が多いです。

・この出会い方に適したタイプ 

  職業面や収入面に自信がある
  コミュニケーション能力に自信がある

難易度(★★★★★)

・友達    ★
・彼女    ★★★
・セフレ   
・ワンナイト 

合コンバーで出会いを探す

・メリット 
  楽しく飲める
  同性の友達も増える
・デメリット
  常連にならなくてはいけないので時間とお金がかかる
  友達どまりになる事が多い

最近少しづつ増えてきている合コンバー。

もちろん表向きに合コンバーと看板を構えているわけではないですが口コミなどで探せばすぐに見つかると思います。

この記事を書いている私も過去に働いていた経験があるのですが、店によっても大きく変わりますが”常連同士繋がっていきましょう”というようなコンセプトで常連客やその友人などで合コンをセッティングしてくれるバーが多いです。

そのためある程度常連になる必要があります。

コミュニティが優先なので無理に口説いたりはしにくい事や何かとイベントに誘われたりと面倒くさい事も多いです。

・この出会い方に適したタイプ 
  みんなでワイワイするのが好きな人
  コミュニケーション能力が高い人

難易度(★★★★★)

・友達    ★★★★
・彼女    ★★
・セフレ   
・ワンナイト ★

相席居酒屋で出会いを探す

・メリット 
  楽しく飲める(当たりを引けば)
  女性がタダなので若い子が多い
・デメリット
  料金が高い
  コミュニケーション能力が必須
  タダでご飯を食べるのが目的の子も多い
  友人がいないと入店出来ない所が大半

ここ数年で急増した相席システムのあるお店や出会いを目的にしたお店。相席居酒屋や相席ラウンジ、スタンディング相席屋とも言われるバーなども増えています。

お店によっても違いますが、男性は相席していない時間と相席している時間で飲み放題の料金が変わり(例 相席していない→10分200円相席中→10分500円)食べ物は別途有料。

もしくは食べ飲み放題(例 30分1500円)別途 有料料理 罰ゲーム系の料理のような感じで、女性は終日完全無料のような料金体系のお店が多いです。

大阪にあるスタンディング相席屋といわれるバーなんかは女性も料金が必要で公平性を売りに出していて若者に人気ですが、基本的には女性が無料のお店が多いです。

一番有名な相席居酒屋を始め多くのお店では同性2人以上でないと入れません。

また相手が選べないため(一定時間経つとチェンジできる)外れを引いてしまう事も多いです。

無料で飲めるし来ましたというような出会いを求めてないタイプの女性も多いですし

「ずっとスマホをいじっている」「女性同士で盛り上がって話しだして蚊帳の外」

というような失礼な態度の女性に当たってしまう事もあります。

キャバクラより安い!くらいに割り切って利用するなら楽しめるかもしれませんが出会いを求めて利用するとガッカリするかもしれません。

・この出会い方に適したタイプ 
  女性と話すのが好き
  コミュニケーション能力に自信がある
  ルックスに自信がある

難易度(★★★★★)

・友達    ★★
・彼女    ★
・セフレ   ★
・ワンナイト ★

ナンパで出会いを探す

最後はナンパで出会いを探す方法です。ルックスやコミュニケーション能力だけでなく口説き落とすテクニックやメンタルなども求められる一番ハードルの高い方法です。

出会い系などで女性を探す事をネットナンパと言いますが先ほどネットで探すの項目で紹介していますのでここでは省略しています。

ストリートナンパ

・メリット 
  大勢の中から好みの子を選べる
・デメリット
  成功率が低い
  精神的にも体力的にもキツイ
  色々なリスクもある

一言でナンパといっても例えばクラブや海やゲレンデといった場所でするのと街中でするのとでは難易度も成功率も大きく変わってきます。

基本的に街中でするナンパは成功率がかなり低いうえに無視されるのが当たり前で効率なんて考えたらやってられないレベルです。

それでもナンパに挑戦する男性がいるのは釣りにハマる感覚と近いものがあります。「魚なんて買ったほうが効率的」というのは事実かもしれませんが釣りには効率では計れない楽しさがありますからね。

ただし鋼のメンタルとコミュニケーション能力が必要です。逆に言えばナンパを繰り返すことでそれらを手にする事が出来るとも言えるかもしれません。

クラブや海でのナンパはストリートに比べると成功率も上がりますし、基本的にナンパは連絡先を聞く流れになりますがクラブや海だとその場で一緒に時間を過ごす事になりますしお酒の力も借りれますので初心者向きといえます。

ただし彼氏持ちだったり、場所的にマズイ所(ホストやスカウトと被る)だと因縁をつけられたりとリスクもありますので注意が必要です。

・この出会い方に適したタイプ 
  女性と話すのが好き
  コミュニケーション能力に自信がある
  ルックスに自信がある

難易度(★★★★★)

・友達    ★
・彼女    ★★
・セフレ   ★
・ワンナイト ★★

夜のお店で出会いを探す

バーでたたずむ美女

・メリット 
  お店を利用するついでにナンパできる
・デメリット
  お金がかかる

夜のお店といっても沢山種類がありますが風俗・キャバクラ・ガールズバー・ラウンジなどで出会いを探すという事です。

お店のグレードや場所や女の子の意識によって全く相手にされない~簡単に口説き落とせるまで難易度は様々です。

先ほどのデータで見てみても全体で7%ほど、中高年で約10%ほどが夜のお店でセフレや浮気相手を見つけています。

セフレとの出会いデータ

                             参照:ニッポンのセックス:SAGAMI

費用が掛かりますから利用する機会があればとりあえず口説いてみるという感覚で利用するのをオススメします。

色恋営業は夜のお店の基本ですから次また指名してくれたらデートするや連絡先教えるなどと言われたら脈がないと思うか警戒した方がいいです。

・この出会い方に適したタイプ 
   夜のお店をよく利用する

難易度(★★★★★)

・友達    ★
・彼女    ★★
・セフレ   ★★
・ワンナイト ★★

まとめ

出会いがない男性が女性との出会いを探す方法10選をご紹介しました。

あなたにあった出会いは見つかりましたでしょうか?

彼女・セフレなどは様々なデータで平均すると約50%の人が職場や学校や友人の紹介で見つけています。

逆にいうと10人中5人は日常生活の中では出会いがなく出会い系サイトやナンパなどで女性と出会っているという事です。

こういったデータには彼女がいない人・セフレがいない人が入っていません。全体で見るとやはり日常生活の中に出会いが少ない事がわかると思います。

自分にあった出会い方で積極的に出会いを探していく事が大切です。

女性とコミュニケーションをとるのが苦手な人は諦める前に出会い系サイトなどで女性と話す・女性を口説く練習をする事をオススメします。

苦手意識や自分に自信がないというのは成功体験が足りない事が大半ですから、初めから真剣な彼女を探すのではなく、友達として~くらいの楽な気持ちで色々な出会いを体験する事が大事です。

色々な女性と出会い経験値を貯めると彼女探しでも失敗しにくくなります。

どうぞ参考にしてみてください。