セフレ探し ネットで出会う 出会い系サイト

出会系でエッチまで最短で持ち込めた場合いくらかかる?出会いからエッチまでの費用を徹底検証!

更新日:

 

抱き合うカップル

セックス相手を探すのに出会い系サイトやアプリを使っている男性は非常に多いです。

これから出会い系を使ってセックス相手を探そうと思っている男性は「どのくらい費用がかかるか?」気になりますよね。

無料で出会える!!絶対出会える!!と派手に宣伝しているサイトは多いですけど残念ながらそんな事はありません。

毎月もらえる無料ポイントを1年貯めて超上手くいけば無料で会えるかも?
割り切りの女性なら絶対会えるよ!!他はまぁ工夫次第!!

というのが現実です。

よほど「素人」にこだわりがない限りは「あんまりお金掛かるなら風俗でいいや」となると思います。

この記事では出会い系歴10年の筆者の経験を元に、出会いからエッチに最短で持ち込んだ場合どのくらいの費用がいるかををパターン別にご紹介します。

セックスの相手を探すのに出会い系を使うメリットは?

そもそもセックス相手を探すのに出会い系を使うメリットは何でしょうか?

そもそも出会い系以外で女性と出会うのは難易度が全然違います。

例えばナンパだと20~30人に声かけても全然ダメな事は普通にあります。

対面だから精神的にもキツイですし周りの目もあります。これがルックスやトークに自信がなければもっと難易度は上がります。

 

出会いバーや合コンバーなんかでも同じです。

ルックスやトーク力を含めたスペックでその場で直接比較されますからそこをくぐり抜けるのは大変です。

 

もう手っ取り早く風俗でいいです!となりがちなのですが、風俗に比べて出会い系はどういう利点があるでしょうか?

上記でも少し触れました「素人」に会えるというのが1つあります。

 

やはり風俗で働いているプロと素人女性では反応が違いますよね。

しかし出会い系でも割り切りの女の子は援デリと呼ばれる無許可の違法風俗から派遣されている子もいますし、そうでなくても何度も割り切りしてたり元風俗嬢だったりしてそれはもう素人じゃねぇ!とも思うんですが。

でも割り切りであってもちゃんとイチャイチャしてくれたり素人っぽさが残っているのか演じてくれているのかは分かりませんがそういう女子が多いのも事実です。

しかし出会い系と一口に言っても沢山のサイトやアプリがあります。

ワンクリック詐欺の被害やサクラに当たらない為には大手で優良のサイトを使う事が必須条件です。

PCMAXYYCなどが実際筆者も使っていて安全な優良サイトです。

PCMAXバナー YYC

 

出会い系を使うデメリットは?

ではデメリットとしてはやはり「実際会うまで相手の顔がわからない事」です。

これはルックスに自信がない男性にとってはメリットでもあるんですが、やはり写真は角度や加工アプリなんかの影響でだいぶ変わりますから実際会ってみたら「誰だお前!」レベルに違う顔の子がきたりするパターンは多いです。

顔で言うと風俗なんかもバリバリ加工してますからパネル通りの子が来ることもナカナカありませんからね。

「顔がわかる」という点ではナンパが1番いいですけど、クラブなんかでナンパするとクラブ出て明るい所出た瞬間「いや、誰ー?」ってなるパターンも多いです。

出会い系でエッチまで最短で持ち込んだ場合の費用は?

激カワ美女がオッケー

では出会い系でエッチまで最短で持ち込んだ場合にどのくらい費用がかかるか見ていきましょう。

月額制の出会い系を利用

これは最近流行りのマッチングアプリなどがあります。

無料会員だとマッチングしても一通目のメッセージしか送れないというような感じで出会うためには有料会員が必須レベルです。

大体男性の有料会員が単月契約で月額3000~4000円ほど。システム的には気に入った女の子に「いいね」を押して相手からも「いいね」をもらえるとマッチング成立となりメッセージのやりとりが出来ます。

とはいえ1番有名なペアーズなんかでは「いいね」を無制限に出来るわけではなく月の回数30回と決まっています。

これを無制限にするためには別途オプション加入で+3000円。

こういったマッチングアプリはいわゆる恋活や婚活といった真面目な出会いを求めている女子が多いです。ですのでどうしてもルックス含むスペックで正面から殴り合いとなります。

利点としては月額払ってしまえばマッチングした相手とはメッセージは無制限にやりとり出来る事でしょう。

筆者の場合は6ヶ月契約で1780円。オプションはつけず「いいね」は30回以内で無理なら諦める事にしています。

 

最短でいうと会って2回目にエッチまで持っていけました。もちろん1回目も全力で行きましたが恋活アプリなのでワンナイトは厳しめです。

費用でいうとサイト料金1780円+1回目のデート約1万円+2回目デート約1万+ラブホ代8000円

合計は約3万円に!!こう見たら結構いきますね~。

もちろんラブホを自宅にしたりデート代を割り勘にしたりすればもっと抑えれるかもしれません。

割り切りで出会い

では次に割り切りでの出会いです。

大体地域によっても違いますが1.5~3万が相場です。3万だと強気に出たな!という感じでしょうか。

割り切りの場合出会い系サイトの掲示板を覗けば募集が沢山あります。

さらに例えば「今すぐ会いたい」という掲示板だと相手が見つかってない限り確実に返信があります。

割り切りでのメールは大体の場所は相手が指定して募集していますので

「条件は?」⇒「待ち合わせ場所は?」⇒「服装は?」で終わりでしょう。

掲示板の詳細閲覧1p 相手のプロフ閲覧3P メール5P×3=15P

サイトでかかる料金は200円ほど。無料ポイント内でもギリいける範囲です。

+割り切りの料金とホテル代金となります。

 

割り切りから恋愛関係やセフレに持っていければもっと割安に利用できるでしょうね。

手軽に確実に会えますが、当サイトでは割り切りはあまりおススメしていません。

違法性やその他については別記事で書いていますので興味があればご覧ください。

 

掲示板を無料で利用して出会う

次に割り切りではない出会い系サイト内の掲示板を使って出会う方法。

いわゆるピュア掲示板と呼ばれる物を使います。

ところが普通に女の子が出会い系で掲示板を使う理由を考えてみてください。普通に登録すれば大量のメッセージが届くのにわざわざ女の子が掲示板を利用して出会いを求めるのには理由があります。

1.ずっと前に登録した為もうメッセージがあまり届かないから

2.お金のやり取りはなしで体だけの割り切りを求めている

3.男性とメールの交換をしてキャッシュバックを稼ぎたい

4.割り切り募集をアダルト掲示板に投稿しても相手が見つからない

5.今、暇してるから遊び相手が欲しい

 

大体はこういった理由ですが、この中で1.と2.は3.のCBと区別がつきませんよね。

ここで男性がターゲットとするべきなのは5.の今、暇してる女性です。

「今から遊ぼう」というような掲示板です。

 

これを利用した場合メールは3~5通ほどなので無料ポイントでもギリいけます。

価格にしても150~250円。

筆者の経験でいうとメール4通で合流して居酒屋で飲んでそのままホテルという経験があります。

メール200円+飲み代6000円+ホテル代7000円=1万3千円ほど

 

ホテルが自宅だともっと安く抑えれますね~。

メッセージのやりとりから出会う

最後は普通に出会い系を利用して会うという方法です。

筆者は長い間やってきてるんで経験もありますし、かなり工夫もしています。

ただそれでも10通送って返信があるのは平均4割ほどです。

連絡先交換まで大体4通ほどでいきます。

筆者の経験で返信があってから最短でいうとメール5通で250円

ご飯代3000円+ホテル7000円=1万とちょっと

 

ただメールをやり取りする期間が約5日ほどありました。今すぐエッチしたい!というなら「今から遊ぼう」掲示板を利用したほうがいいかもしれませんね。

 

まとめ

今回は出会いからエッチまで最短で持ち込めた場合の費用を紹介しました。

さすがに割り切りを除くと会って即合体!なんてわけにはいかないので多少なり出費はあります。

ただ風俗とは違い素人とイチャイチャエッチが出来る事は出会い系の大きなメリットです。

 

筆者がしている「工夫」なども別記事であげていますので参考にしてみてください!

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました!

YYC 

PCMAX

PCMAX

会員数No.1

PCMAXバナー

PCMAX

YYC

YYC

YYC

-セフレ探し, ネットで出会う, 出会い系サイト
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 出会いのミカタ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.