モテない男性がネットで出会う為の攻略法や注意点などをお届します

出会いのミカタ

出会い系攻略

出会い系で女性と会う約束をするのはどのタイミング!?断られにくい約束の取り付け方とは?

投稿日:

美女2人組

メッセージのやり取りをして、連絡先の交換までしたのにそこで終わってしまう事がありますよね。

もう少し仲を深めようと思っていたのに・・・という場合もあるでしょう。

会う約束をどう取り付けていいかわからなかった。単純に誘ったけど「もう少しお互いを知ってから」と相手側から待ったが出ていた。

せっかく出会い系を利用してファーストメールの返信、連絡先の交換という壁を乗り越えれても結果会えなければ意味がありませんよね。

この記事では会う約束を取り付ける方法を解説していきたいと思います。

これを実践すれば会える確率を間違いなく高められます。

 

会う約束をする前に知っておくべき事

会う約束をするベストなタイミングは!?

まず前提として出会い系にいる一般的な女性が相手だとします。

一般的というのはメル友募集ではない・過度なエロ文言で釣っていない女性相手です。

仲良くなったらご飯でもいきたいなー的な事をプロフィールに書いてるような女性です。

 

もちろんこの「一般的」の中にはガード固めな女子、ノリのいい女子、押しに弱い女子、サバサバ系の女子と色んな属性の女子がいます。

ですのでもちろん会う約束をするベストなタイミングは相手によって違う。そう思いがちです。

中には会う約束はある程度関係を深めてからだ。と思う方もいるかもしれません。

結論を述べると会うタイミングは早い方がいいです。

 

何故ならメールやラインは簡単に途切れます。

仕事で忙しい、疲れている、友人との予定、違う人とメッセージをし始めた等々。簡単に途切れます。

そして悲しい事に一度途切れたら終わります。

まず知っておいて欲しいのは女性は男性よりモテるという事。

男性より冷静だという事です。恋愛においてもよく男性は「名前をつけて保存」女性は「上書き保存」だなんて言われますよね。

 

なので大事なのは連絡が途切れないように工夫する事です。

これは連絡先を聞く時にも大切ですが連絡先を聞いてからも同じなのです。

 

連絡が途切れない為には「理由」がいりますよね。

それが「会う約束」なわけです。

連絡を途切れさせないための工夫

では連絡先が途切れない為の理由として会う約束を取り付ける。とはいえ単純に「会おう」といっても恐らく断られます。

ではどのように会う約束をするか。その前に連絡を途切れさせない工夫をいくつか紹介します。

 

まずは上で述べた「理由」が必要です。

この「理由」で1番強いのは「会う約束をしている」事です。

もちろん約束すらも簡単に破る相手も中にはいますが、そこは約束をとりつけた事に安心せず、うまくケアしていくしかありません。

じゃあ他にも約束をすれば「理由」になるのかというとそれは違います。

例えばシンプルに「連絡途切れさせないようにしよう」とお願いをしたとしてもそれは一方的なあなたの希望でしかありませんから。相手にとっては「理由」とはなりません。

逆に約束を重ねると1つ破れば後の約束も全部どうでもよくなってしまう恐れがありますから、約束は「会う約束」だけにしておきましょう。

 

では他の「理由」は感情、心理からくるものです。

例えば出会い系を利用してあなたとの連絡をやり取りをしているという事は相手は「出会いを求めている」わけです。

これは連絡を続ける理由の1つです。

この感情や心理からくる「理由」は弱いです。驚くほど簡単に冷めます。

「出会いを求めていたけど仕事が忙しい」だったり「出会いを求めていたけどめんどくさい」といったように他のやめる理由に簡単に潰されてしまいます。

 

なのでこの感情や心理からくる理由はいくつか重ねる必要があります。

例えば「出会いをもとめている」「やりとりしていて楽しい」と理由が2つあればこの2つは結びついて「理由」として強くなります。

あなたがするべき事はこの感情や心理からくる「理由」をコントロールする事です。

例えば

・「メールくれて嬉しいとアピールする」

これを適時しておけば相手は「私がメールすれば喜ぶ」と認識しますし裏を返せばメール途切れさせたら悲しむから悪いなという心理が働くでしょう。この素直さはプラスに働きます。

・「とにかく楽しませようとする」

この人とメールをするのが楽しいと思わせられれば大きな「理由」となりますし、少なくともこの人は楽しませようとしてくれていると伝われば少なからずプラスですよね。

他にも沢山ありますがとにかく1つ1つの理由としては弱くても重ねる事で大きな理由となりますので必ず実践しましょう。

 

男性は一目ぼれ気質の方が多いですから、すぐに好意を述べたり、質問攻めにしがちです。

他の男性と差をつける為にもそこをコントロールして相手の心理や感情をきちんと考えましょう。

これは出会い系であれど恋愛であれど同じです。

褒めるにしても好意を述べるにしてもコントロールして急に褒めたりすることで相手には刺さりやすいですし。

 

上で述べたのは心理学でいう部分強化理論というものですが、恋愛に応用できる心理学は多いです。

筆者も出会い系を利用する時は心理学を応用しています。それはまた今後記事にしていく予定です。

 

断られにくい約束のとりつけかた

では実際に「会う約束をとりつける」方法です。

まずは一般的に言われているのが怪しくない、怖くないという事を相手に伝えなければいけないという事です。

まぁたしかに相手がどんなに軽い女だとしても多少の警戒はありますからね。

この場合もちろん直接「怪しくないよ」と伝えると怪しすぎますので、やり取りの中で相手の信頼をある程度勝ち取る必要がありますよね。

それってさっきまで言っていた「連絡を途切れさせない理由」を作るために早く会う約束をしたほうがいいというのと矛盾しますよね?

 

そうなんです。「会おう」と誘う事は早ければ早いほど警戒されるものなんです。

ではどうするか。まず「会おう」というフレーズは封印してください。

ここでも会うための理由が必要です。

ではその理由作りをどうすればいいか。

まず前提として少なからず連絡が途切れないための感情や心理のコントロールを実践していてください。

 

そして心理学のイエス誘導法を使います。

イエス誘導法というのは人間はイエス(はい)と言わざるを得ない質問をされ続けると肝心の質問でもイエス(はい)と言ってしまうという心理を利用したものです。

セールスマンなどが使うテクニックなのですがこれを使いましょう。

相手が「はい」と肯定するであろう質問をさりげなくいくつか事前のメールに混ぜておくのです。

相手の脳が受容性でいっぱいにした後に

 

例えば

「オシャレor気になっているカフェがある」→「一緒に行かない?」

もちろんそのカフェに微塵も興味なくともこれなら会う理由になりますよね。

会うんじゃなくてカフェ行くのが目的という建前で。

 

更に重ねます。

「オシャレなカフェがあるけど男だけで行きにくい」→「一緒にいかない?」

これであれば友達と行ったら?や一人で行けば?という選択肢がつぶせます。この方法でも「いいよ」と返ってくる子は結構います。

しかしガードが固そう。安全にいきたい。のであれば「今度一緒にいかない?」と少し先の出来事だと匂わせておくといいでしょう。

 

もっと安全にいきたい。警戒心が強そうなのであれば

オシャレなカフェやおいしいレストランに行ってきたと言う+写真なんか送ったりしてみる→「いいなー」→「じゃあ今度いく?」

という流れがおススメです。事前に一回オシャレなカフェやレストランに行く必要がありますが、これなら相手は自分から「いいなー」と言ったわけですから警戒心は出てきにくいですし、いいなーと言った手前行かないとは言いにくいわけです。

ただ「いいなー」を相手から引き出すのが少し難易度は高いかもしれません。

そこはどのような関係性を結んでるか、あなたがどんなキャラでいってるかで変わってきますね。

 

まとめ

今回は断られにくい会う約束の取り付け方と、会う約束をするタイミングについて解説しました。

これをすれば絶対OKというものではなく、プラスを積み上げる事が大事です。

少なくとも「会いたい」と伝えて相手に委ねるのは得策ではありません。

自分がコントロールをする意識を持つ事が大切です。

この記事に書いてある事を実践すればただ「会いたい」と伝えるより大幅に断られにくくなります。

難しく思えるかもしれませんが、相手が今どんな気持ちかなと相手の感情と心理を考えて行動すればそれだけでも他の男性とは大きく差が出ますから。

セフレを探しているのであっても恋人探しでも同じです。

質問攻めにしてやたら写真を欲しがって、メールやラインで好意を述べて「会いたくなってきたわ~」なんて言ってる男性が多いですから。

女性が求めているまともな男性をきちんと演じる事で結果はついてきます。

参考にしてみてください。

 

 

出会い系ランキング

PCMAX

会員数No.1

PCMAXバナー

PCMAX

YYC

YYC

 YYC

-出会い系攻略
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© 出会いのミカタ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.