モテない男性がネットで出会う為の攻略法や注意点などをお届します

出会いのミカタ

ネットで出会う

モテない男がネットで出会いを探す方法と最新事情![2018年]

更新日:

可愛い巨乳美女

いざネットで出会いを探そうと決めても、サイトやアプリが多くまた評価もバラバラでどれがいいのかわかりにくいですよね。

実際にいくつかのサービスを利用しても全然出会えてないという人もいると思います。

 

ネットでは簡単に出会える!こんな美女と出会える!なんて言葉が踊っていますけど、コツをおさえない限りは無駄にお金と時間を浪費するだけなので
風俗にでもいったほうが手っ取り早いでしょう。

 

筆者の体験に基づくコツなども随時更新していきますので是非ご覧ください。

この記事では最新のネットで出会いを探す方法とそれぞれのメリット・デメリットなどを解説します。

 

ネットで出会いを探す方法にはどんなものがあるのか?

ネットで出会いを探す方法は沢山ありますが、まずはざっくりと箇条書きします。

 

・SNS

・出会い系サイト

・マッチングアプリ

・チャットタイプのもの

 

大きくはこの4つです。

 

ネットで出会うという事は会ったことがない状態からスタートできるため、ルックスに自信がなかったり、コミュニケーション能力に自信がない男性にとってはそれはメリットです。

ですが、その分リスクもありますので筆者としては出来るだけそのリスクを排除することを推奨します。

 

では1つずつ解説していきます。

SNSで出会う方法について

SNSで出会うというと約10年前はmixiがむちゃくちゃ出会えた記憶があるんですが、現在はSNSといってもかなりの数があります。

SNSには大きく4つの種類があります。

 
・交流系

FacebookやTwitterなど情報交換や意見交換ができるSNS

 
・メッセージ系

LINEやカカオトークなどメッセージやチャットをやりとり出来るSNS

 
・写真系

InstagramやSnowなどの写真を投稿してコミュニケーションを行うSNS

 
・動画系

Youtubeやミクチャなどの動画を投稿してコミュニケーションを行うSNS

 

他にも沢山ありますが、ざっくりはこの4種類になります。出会いという点で使用している人がいるのは上の2つになりますね。

 

基本的には何も考えず写真が可愛い女子のTwitterやFacebookにメッセージを送っても無視かブロックか通報されて終了でしょう。こちらが本名や写真を出していた場合はどこかに晒されて人生詰むリスクがありますのでやめといた方が無難です。

 

LINEは例えば恋グルと呼ばれるものがあったり、大規模なグループがあってその中のメンバーでオフ会をするみたいな流れもあるようです。

 

ただしメインは中高生になってきますね。最近の中高生の一部はラインで友達を増やして知らない人と会うなんて事をしているようです。筆者の友人のママさんも中学生の娘が知らないオッサンとラインしてると嘆いていました。

 

法律と条令を考えたら18歳以下の女子はやめておきましょう。バレなきゃいいなんて思うかもしれませんが、バレたらアウトなのはリスクですからね。しっかりリスクは管理しましょう。

 

出会い系サイト

昔スタービーチという出会い系サイトがもうホントに当然の如く出会えて、周りもほとんどやっているなんて時代もありました。(筆者がギリ高1くらいの頃)

じゃあ現在はどうなのか?というと

 

選ぶサイトとコツ次第で出会えます。」

 

ネットで見るときっと色んな人がめちゃくちゃ出会える!何人とHした!みたいな景気のいい記事が出てくるかもしれませんが、そんな事はないです。

選ぶサイトとコツをおさえないと全く出会えないと思います。

 

というのもいわゆる邪魔物が一定数います。

一昔前でいうとサクラやキャッシュバッカー、今でいうと業者や割り切り目的、一番多いのはパパ活女子なんかですね。

 

割り切りはいわゆる元風俗嬢だったりシフトで働きたくない、中抜きされたくないという連中が多いんですが中には援デリの業者から派遣された女子や普通に風俗嬢が店が暇で営業してるパターンなどがあります。

 

パパ活は体は張れないけどお金は欲しい!という精神の女子が流行りに便乗してやっているパターンですね。

 

代表的なサイトは以下に↓

PCMAX

ワクワクメール

イククル

Jメール

 

マッチングアプリ

今流行りなのはこっちでしょうね。これも上に同じく、めちゃくちゃ出会える!こんな美人と簡単に会えた!なんて事はないです。

出会い系もアプリに対応していますが、アプリのみで運営しているこちらは若い子が多いような気がします。

 

ほとんどのマッチングアプリが月額制で大体1か月3000~4000円前後ですね。ちなみに出会い系は基本ポイント課金制です。

 

お互いがいいねして初めてメッセージを交換できるシステムのパターンが多いので、写真やプロフが悪ければいいねしまくっても全く返ってこないというパターンも多いでしょうね。

 

代表的なのアプリはPairsやWithあたりですね。

チャットタイプ

これは色々なパターンがありますが基本的にはチャットで仲良くなって気になったら個別のメッセージに移行して~という流れですね。

 

あとはビデオ通話チャットだったりスカイプを利用して~とかもありますけど、基本的には昔でいうメル友的なただ話すだけみたいな目的の子が多いですかね。

まぁ出会えない事もないんですが、筆者的には会う事を考えた時にスタート地点が遠すぎておススメできません。

 

ネットで出会うという事は会うのがゴールではないですからね。会ってみたら絶望的にブスだったり何じゃこいつ!って奴だったりする事は多々ありますから、会うまでのプロセスは出来るだけ手っ取り早い方がいいと思います。

 

だらだらメールやスカイプをしてても飽きて自然消滅のパターンが多いですから。

 

まとめ

今回はネットで出会う方法を紹介しました。結論としては年齢確認がしっかりしていて会うまでのプロセスが明確な事と会う意志がある相手が明確な事から、出会い系かマッチングアプリがおすすめとなってきます。

 

ナンパの成功率が高いのがクラブや海である理由と同じで、結局それを目的とした女子がいる場所が一番成功に近く手っ取り早いわけです。

 

それでは、ネットで出会いを探す方法の最新事情でした。

 

 

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

PCMAX

 

PCMAX

会員数No.1

PCMAXバナー

PCMAX

YYC

YYC

 YYC

-ネットで出会う
-, , , , ,

Copyright© 出会いのミカタ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.